メニュー

当院の特徴

小さなお子さんからご年配の方まで幅広い世代に親しまれるアットホームな歯科医院を目指しています。併設された内科医院と連携して、持病をお持ちの方も安心して歯科治療を受けて頂くことができます。

当医院の治療の流れ

お口の中で起こる病気には、むし歯や歯周病、顎関節症や顎の骨の中に発生する嚢胞など様々あります。大きいむし歯などのように痛みを感じたり、穴が開いていることが分かれば気づくことができますが、多くの病気は気づきにくく、気づいたときには手遅れになってしまっていることも少なくないです。

 そこで当医院では、初診の患者様に対し、ある程度の情報を収集するため、いくつかの検査・診査を行います。それを元にお口全体の状態を説明し、患者様に治療の同意をいただいた上で一緒に治療計画を立ててまいります。

口腔内写真撮影

治療を行う前の最初の状態を記録用として撮影します。主に患者様への説明や治療後の比較をするために使用します。

図2

 

歯周病検査

歯周病は徐々に変化し痛みなどの症状も出にくく初期は気づきにくい病気です。歯のメンテナンスを怠っていると、30代、40代から進行していきます。歯をきれいに磨いている方も油断せずに、検査だけでも是非受けましょう。

 

パノラマX線写真撮影

耳の穴や鼻の穴、顎の下まで撮影できるレントゲン写真です。大まかなむし歯も発見できますが、顎の骨の中にある病気も発見できることがあります。

 DSC_6842

歯列模型

上下の歯の型を採って噛み合わせなどを診査します。

 図1

  これだけでお口の中が全て分かるわけではありません。しかし、最低限行っておかないと重大な見落としをしかねませんので、できる限り受けていただくようお願いいたします。

 もちろん痛みがあるとか前歯が欠けているなど緊急性のあるものに関しては、先に応急処置を行います。その他にも検査・診査の前に早くしてほしいなどのご希望があればご相談ください。

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME